ホーム 京都市市民活動総合センターについて フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
ホーム > NPO・市民活動団体で活動している方へ > 印刷室には紙折機 を設置しています

印刷室には紙折機 を設置しています

●紙折機 丁合機(ソーター)と並ぶ、作業効率アップ!の隠し兵器

会員の皆さんに発送物を送る際、どの様な送り方をしていますか?
角2の封筒ですか?長3の封筒でしょうか?
長3などの小さい封筒を用いる場合は、印刷物を折りたたむ
必要があります。
早く、正確に、かつ大量に折畳む時に力を発揮するのが、紙折機です。
折りパターンが二つ折、三つ折など合計6種類!
ぜひぜひ、ご活用ください。

活用例
■A4で印刷した資料を、長3封筒で送りたい
・印刷機を用いて、必要枚数を印刷する
・印刷が終わったら、紙折機の電源を入れ、レバーを下げて用紙をセットする
・再びレバーを上げて、折りパターンを設定する
・テストボタンを押し、仕上がりを確認する
・問題がなければ、折り枚数を入力し、スタートボタンを押す

■紙折機活用のメリット
・手で折るより、短時間で大量の紙を折ることが出来る

■紙折機使用上の注意
・紙折機を通したものは、丁合機でソートできません
・折りたたんだ紙は、一枚ずつ出て来ます。
・故障の原因になりますので、光沢紙・コート紙(表面が滑らかで光沢のある紙)はお使いいただくことができません。
ご協力よろしくお願いします。


紙折機

アクセス・交通プライバシーポリシー